ドクター紹介

メディカルビューティセンター
院長 橋本慎太郎 医師

[プロフィール]
1994年、金沢大学医学部卒業。
同年、金沢大学医学部産婦人科に入局。医局人事により多数の病院に勤務、産婦人科・美容皮膚科領域の研究及び臨床経験を積み、2000年に大名町スキンクリニックを開院。
日本補完代替医療学会・幹事
日本補完代替医療学会認定 補完代替医療学識医
日本産婦人科学会・正会員
日本医学脱毛学会・正会員
日本美容医療学会・準会員
マンモグラフィー読影認定医
介護支援専門員
「自然療法医学日米学術交流会(2008年開催)」での発表

はじめまして、院長の橋本です。

私が長年研究してきた脱毛についてお話します。
現在のところ"永久脱毛"が本当に可能なのは、『電気針式脱毛』と『一部の医療レーザー脱毛』だけなのです。『電気針式脱毛』は毛穴に針を刺し電流を流す方法です。激痛を伴うのはもちろんのこと、手技がとても難しくなかなかうまく脱毛できないため、かなりの時間を要します。また未熟な担当者だと針先を発毛の中枢である毛乳頭に達せられずヤケドだけをつくってしまいます。
"永久脱毛"を効率良く行うには理論的に発毛の中枢である毛乳頭だけを消滅させればよいのです。それを目指して医療レーザー脱毛機器が開発および改良されてきました。

安全・確実に"永久脱毛"を可能にしたのが米国・ルミナス社製ダイオードレーザーです。この機種は米国FDA(日本の厚生労働省にあたる機関)が唯一"永久脱毛"の認定を与えた機器です。各種の学会でも最も評価が高く、全国の医師が急速にこの機器に入れ替えをすすめています。お肌への負担も従来の機器と比べると格段に少なく、やっと自信をもってお勧めできるものができました。

当クリニックは医療レーザー脱毛専門クリニックとして、この最新のルミナス社製ダイオードレーザー脱毛機を導入し、安全で質の高い"永久脱毛"を低価格で提供することをお約束いたします。
"永久脱毛"に自信があるからできる"永久保証システム"と"無料テスト脱毛"を行なっています。効果の違いを確認してください。
スタッフ一同こころよりお待ちいたしております。


福井レーザーセンター
チーフナース 北上潤子

光は黒いものに反応する性質を持っているのを知っていますか?
レーザー脱毛はこの性質を利用したものなんです。
毛の色素だけに反応する安全な光を照射して、光のエネルギーで毛根と毛乳頭を燃灼し、ムダ毛を処理していきます。

その中でもクリニックでしか受けられない高レベルの脱毛法が医療レーザー脱毛です。トラブルは全くと言っていいほど起きないので、安全・確実に脱毛できる点では、もっとも信頼できる脱毛法だと言えますね。今まで困難だった背中やお腹、口のまわりのうぶ毛の脱毛も、医療レーザー脱毛なら可能です。

よく痛みや熱さを気にする方もいらっしゃいますが、輪ゴムでパチンと弾かれた程度の感覚しかありませんので安心してください。
処理時間は両ワキなら約10分と短く、約8週間ごとに1回の間隔なので、お昼休みや会社帰りのちょっとした時間に来院される方も多いですよ。
ムダ毛は照射後1週間ほど経つとポロポロと自然に抜け落ちてきます。毛周期のサイクルの関係上、完全にムダ毛がなくなるまで1年ほどかかりますが、ほとんどの方は3~5回の照射で目立たなくなっています。

今からはじめれば、来年の夏にはツルツルのお肌になれますよ。