脱毛のメカニズム

髪の毛は相当な長さまで伸びますが、腕や脚の毛は、放っておいてもそう長くはなりません。これは各部位によって、伸びる長さや速度が決まっているからです。毛は『成長期』→『退行期』→『休止期』という3つのサイクルで伸びる長さや速度が決まります。

この3つのサイクルのことを『毛周期』と呼んでいます。

確実に脱毛をするには、各部位の毛周期に合わせた脱毛スケジュールを組むことが大切なのです。

毛周期の流れ

【成長期Ⅰ】

毛母細胞が栄養を取り込み、皮膚の中で毛の成長がはじまります。


【成長期Ⅱ】

毛母細胞が活発に分裂して毛が成長し、皮膚表面に顔を出します。


【退行期】

成長期を過ぎると毛母細胞の分裂が止まり、毛は成長を終えます。成長が止まった毛は摩擦などにより自然に抜け落ちます。


【休止期】

毛が抜け落ちてから次に成長をはじめるまで数ヶ月間活動をお休みします。この期間が休止期です。処理すべき毛根がない状態なので、脱毛をしても効果がありません。

医療レーザー脱毛で永久脱毛ができるしくみとは?

レーザーには特定の色にのみ反応するという性質があります。

医療レーザー脱毛は、この特性を活かし、メラニンを含む黒い毛だけに反応して一瞬のうちに処理しますので、
安全な脱毛ができます。

電気針式脱毛と違って周囲の皮膚には一切影響を与えないので、敏感肌やアレルギーの方も安心です。