永久脱毛で一生後悔しないために、知って欲しい真実があります。

大切な肌を守るために!!
「日本医学脱毛会」正会員の医師が常勤するクリニックを選びましょう。

あるエステサロンで、光脱毛機を使った脱毛行為により、女性客の両太ももや腕に炎症などを負わせたというトラブルが起こりました。脱毛に成功しなかったばかりか、今もかぶれた状態に なっている利用者もいるといいます。これを受け2007年11月28日、エステサロンの運営会社社長と幹部が 逮捕されました。容疑は「医師法違反」です。本来、医療資格のない者が脱毛することは法律で禁じられています。

厚生労働省も「脱毛は医療行為である」と業界に対して通達を出しています。それなのにこのようなエステ脱毛による事件は後を絶ちません。キレイになりたくて行ったはずの脱毛で、火傷や炎症などのダメージを受け、肌も心も傷ついてしまう。そんなことが多発していいのでしょうか?

逮捕されたエステサロンの社長は、こう言ったそうです。
「ほとんどのエステ業者は医師免許を持たずに脱毛をしているじゃないか」と。
そんな現状だからこそ『福井レーザーセンター』は脱毛専門クリニックとして、ひとりでも多くの方に 正しい脱毛を提供したいのです。本当に安全で、確実に効果をもたらし、医療面のサポートで肌をトラブルから守ってくれる「本物の永久脱毛」を。

※エステサロンや美容院といった医師免許を持たない施設では「ワックス脱毛」などの「一時的な脱毛」のみが認められています。
※その後も同様の事件が多発しており、毎年のように逮捕者が出ているのが実状です。
※全国でも今まで行なっていた「脱毛行為」を止めて医療機関と提携するなど、法令を遵守する優良なエステサロンが増えてきています。

福井レーザーセンターは「日本医学脱毛学会」正会員の医師が常勤する脱毛専門のクリニック。豊富な経験を積んだ医療レーザー脱毛のエキスパートが揃っています。